2005年04月06日

スグレモノ ProfDHTMLEdit

UIDHTMLEd の使用をあきらめ、インターネットの海でサーフィンしていたら ProfHTMLEdit というコンポーネントを見つけました。
http://www.profgrid.com/

ProfDHTMLEdit.dcu
ProfDHTMLEditD5.bpl
ProfDHTMLEditD5.dcp
以上3本のファイルをインストールしたらすんなり使えました。サンプルでついてくるデモアプリケーションが、簡単なHTMLエディタとして十分使えるものなので、これをベースに必要な機能を追加したりしてカスタマイズしていけば簡単です。

会社に申請して、ソース無し版のライセンスを購入してもらいました。価格は下記のとおりです。
ProfDHTMLEdit without source code $99.00USD
ProfDHTMLEdit - single user license $149.00USD
ProfDHTMLEdit - Site License $390.00USD
通常の使用ならソースコードは不要だと思いますので、$99のパッケージで十分だと思います。

1点だけ気になるのは、日本語が含まれているHTMLを作ったり編集したりすることも問題はないのですが、出力されるHTMLソースの中の日本語が数値文字参照
(猫を飼ってい
る人の悩みは
、猫…)となってしまうところです。
エンコード/デコードできるライブラリルーチンが欲しいところです。

ちなみに、今日(2005/04/06)現在、Google(http://www.google.co.jp/)で ProfHTMLEdit を検索しても日本語のページは1件もヒットしませんでした。日本で ProfHTMLEdit を紹介するのはこのページが初めてなのかもしれません。


posted by はるこち at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UIDHTMLEd をあきらめた話

Delhi アプリケーションで HTML を編集する必要があり、エンドユーザーにとっては WYSIWYG で編集できるようにしたほうが良いだろうということで、HTML を編集できるコンポーネントを探しました。

最初に見つかったのは takoyakusi さんが作った UIDHTMLEd というコンポーネントでした。フリーということで、まずは試してみました。

(http://hp.vector.co.jp/authors/VA015669/)

ドキュメントに従ってインストールしたのですが、手順が煩雑で、どうにかインストールしたものの、どうしてもエラーになってしまい、使用を断念しました。以下にメモをまとめます。

(1)UIWebBrowserをインストール
・タイプライブラリの取り込みで「コンポーネントラッパーの作成」はOFFにしておく
・Microsoft HTML Object Library (Version 4.0)
(2)UIWebBrowser.dpk をインストール
(3)RegisterUIDHTMLEd.pas をインストール
→CupleListBox.pas が見つからないというエラー
→CupleListBox の uses と register を削除したら通った
(4)Delphi で DsgnIntf が見つかりませんというエラー
→プロジェクト→オプション→検索パスの設定
「C:\Program Files\Borland\Delphi5\Source\Toolsapi」を追加
(5)Dlg_BaseURLSet.pas で「ファイルが見つかりません Combobox」エラー
→TComboBox98 というパッケージをインストール
http://members.lycos.fr/cresto/progra.htm
ダウンロードし、dpk ファイルにインストールした
(6)HookOnMessage が未定義というエラー
→uses UIWebBrowser; を追加
(7)OleInitializeが未定義というエラー
→uses ActiveX; を追加
(8)DHTMLSafe1, UIEdition が未定義というエラー
→UIEditonが正解(iを1個いれない)
(9)Dlg_baseURL が未定義

…このへんで力尽きて諦めました…
posted by はるこち at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

Notice: Array to string conversion

また、つまらないことでハマりました。
$title = $_POST('title');
と書いたのですが、これが Array to string conversion になり、
Call to undefined function: array() という、訳のわからない
エラーになってしまいました。

$title = isset($_POST('title')) ? $_POST('title') : "";
としてみても何をやってもエラーがおさまらない…

と、ふと気が付きました。

$title = $_POST['title'] が正しいんじゃん!!
こんなことで数時間もつぶしてしまいました。
posted by はるこち at 13:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 開発関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。