2016年08月04日

ドローン検定3級を受験しました

先日行われたドローン検定の3級を受験してきました。
山梨会場でしたが、受験している人は数十人いて、そのほとんどが3級という感じでした。

無人航空従事者試験【ドローン検定】公式サイト|ドローン検定協会 | AQTD|ドローン操縦士
https://drone-kentei.com/

ドローンの構造や仕組みについてはなんとなくわかっているので心配はなかったのですが、物理の計算問題や、電波法、航空法も範囲に含まれますので、事前の勉強は必要だと思います。

ドローン検定3級テキストを入手して、勉強しました。


飛行禁止区域や、制限区域についてはきちんと覚えておかなければなりませんね。

なお、DJI のホームページでは飛行禁止区域などがわかるマップを公開しているそうです。

DJI-安全飛行: 飛行禁止エリア
http://www.dji.com/jp/flysafe/no-fly
dji_no_fly.PNG


posted by はるこち at 18:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ドローン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Phantom3 Standardのファームウェアアップデート

Phantom3 Standardを飛ばす前に、ファームウェアのアップデートを行いました。
事前にウェブページで調べたときの記事では、ファームウェアのファイルをDJIのホームページからダウンロードしてマイクロSDカードに入れ、それを機体にセットして読み込ませるという感じでしたが、私がやったときには機体とリンクしたスマホからファームウェアのアップデートを行うことができました。PCもマイクロSDカードも使用しませんでした。

私はiPhone6を使っているので、まずはAppStoreから DJI GO アプリをダウンロードしました。DJI GO アプリは機体を操作するときに使うだけでなく、映像の編集やSNSへの投稿なども行える多機能アプリになっています。

機体とスマホはWiFiでリンクします。
最初に、プロポ(送信機)の電源を入れます。
次に、機体の電源を入れます。機体の電源の入れ方は、バッテリーについている丸ボタンを1回押しLEDが点灯したらいったん指を離して長押しします。機体の電源を先に入れてしまうと誤動作する可能性があるので、必ずプロポから先に電源を入れます。

しばらくすると、スマホのWiFiの設定画面に PHANTOM3_xxx という名前のアクセスポイントが表示されるので、それを選択して接続します。パスワードは説明書に書かれています。

機体とリンクできると、ファームウェアをアップデートしますか?というメッセージが表示されたので、「はい」をタップしたらアップデートが始まりました。
dji_go_firmware.png

ファームウェアのアップデートは、けっこう時間がかかりました。計測したわけではないのですが、5〜6分はかかったと思います。また、その間本体のブザーがずっと「ピピッピピッ…」と鳴っているので気になりましたが、無事に終わりました。
posted by はるこち at 18:29| Comment(0) | TrackBack(1) | ドローン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

Phantom3 Standardがやってきた

ヤフオクで注文したPhantom3 Standardが我が家に到着しました。
IMG_2923.jpg
よく見るとスマホを固定する部品が欠けていてうまく固定できませんが、
この部分は別のパーツを入手する予定なので無視することにします。
IMG_2920.jpg
posted by はるこち at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ドローン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。