2017年01月27日

古いiOSアプリを移行したらスプラッシュスクリーンが表示されなくなったけど解決

iOS4の時代からメンテナンスしているiPadアプリで、いつの頃からかスプラッシュスクリーンが表示されなくなってしまいました。アプリを起動しても、真っ暗な状態で立ち上がり、その後、最初の画面が表示されます。

いろいろ調べましたがどうにも原因がわからないでいたのですが、試しに同じサイズの全く違う画像をダウンロードして設定してみたところ、何事もなかったかのように表示されました。

実は、まったく同じと思っていたのは思い込みで、表示されない画像は 1024x748 で、表示された画像は 1024x768 でした。以前はステータスバーの部分を除いたサイズで作成していたようです。これまで使っていた画像を 1024x768 に修正したところ、普通に表示されました。

古いアプリを新しい環境で動くようにメンテナンスしていくのも、なかなか面倒で骨の折れる作業です。


posted by はるこち at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | iOSアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。