2015年11月19日

iOS8以降でAdHocインストールするにはストア版を削除してから

いつものようにAdHoc用のipaファイルを作成してサーバにアップロードし、先日 iOS9 にバージョンアップした iPadAir にインストールしてテストしようとしましたが、インストールができませんでした。

AdHocインストールのための仕組みのほうは変えていないのですが、エラーメッセージも表示されず、なぜインストールできないのかわかりません。

Xcode の Devices の画面でコンソールログを表示したところ、下記のメッセージが表示されていることがわかりました。
Nov 19 16:23:41 iPadAir itunesstored[2534] : ExternalDownloadManifest: Skipping download and install of: xx.xxx.xxxxx


なぜかインストール処理がスキップされているらしい。。。

このメッセージでぐぐってみたら Stack Overflow のページがヒットしました。

xcode - Enterprise App Update Distribution on iOS 8 - Stack Overflow

これによると、iOS8以降では、ストア版のアプリがインストールされていると AdHoc 版のアプリがインストールできないとということのようです。

対応策は:
・ストア版のアプリを消す
・バンドルIDを別のものにする
・TestFlightを使う
だそうです。

ちょっと不便になったような気がしますが、仕方ないですね。


posted by はるこち at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | iOSアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。