2014年05月14日

Arduinoに挑戦

Arduinoというワンボードマイコンのようなデバイスがあります。
プログラムをダウンロードすることができて、各種センサーを使ってデータを取得したり、モータードライバを使ってモーターを動かし、自作の装置を動かすことができたりするそうです。

今まではウェブの記事などを見ているだけでしたが、ついに Arduino UNO を購入してみました。
色々な部品がセットされていてお得な感じがしたので、スターターキットというものを購入しました。


実はまだ動かしていなくて、最初からモーターを動かしたいと思っていろいろ調べていました。
調べたところ、モーターを動かすためにはモータードライバというものが必要で、必要な部品がまとめられたモータードライバシールドというものがあるそうです。


サーボモーターは普通のモーター(DCモーター)とは違う方法で制御するようです。下のものは小型のためかArduinoから直接動かせるみたいです。


posted by はるこち at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット/IoT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。