2007年01月05日

Pioneer DVR-RT50H

HDDレコーダーが出現してからなかなか買う機会がなく、ずっと横目で眺めていたのですが、昨年の年末に臨時収入があったのでHDD内蔵DVDレコーダーを購入しました。

Pioneer DVR-RT50H


レコーダーとしては安価な入門機種ですが、やはりレコーダーってこんなに便利だったんだ!と感心させられました。手元にビデオテープがなくてもとりあえず録画ができる、子供にビデオテープを取り出されてしまっても、ちゃんとHDDに録画できる、もっと早く入手しておきたかったと思いました。

他の機種を使ったことがないので大したレビューは書けませんが、基本的な機能は充実していると思います。まだHDDしか使ったことがなく、VHSはフタさえ開けていません(笑)

親戚に依頼されてminiDVのテープの内容をDVDにダビングしました。ビデオカメラのS端子を接続して、いったんHDDに保存してからDVDに書き込みました。オンザフライで直接書き込むこともできるようですが、2枚作りたかったのでHDDに保存しました。

ひとつ気になるのは、レスポンスが遅く感じるところです。電源を入れてから画面が映るまで数秒かかるように感じます。HDDの回転が安定するのを待っているのかもしれませんが、リモコンの操作が効かないのかと不安になったりします。

細かいところは高級機に及ばないかもしれませんが、まだレコーダーを買ってないという方には、お勧めできる機種だと思います。


posted by はるこち at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルに行こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。