2006年09月13日

smrshのパス

RedHat系のLinuxでは、受信したメールをプログラムに渡すときには /etc/alises にパイプの指定をするのですが、そのときに呼び出すプログラムを smrsh に登録しなければなりません。

MOYO Laboratory メール受信でプログラムを起動
http://moyolab.blog57.fc2.com/blog-entry-48.html

で、私も /etc/smrsh に登録してみたんですが、どうやってもエラーになってしまい、にっちもさっちも行きません。

----- Transcript of session follows -----
smrsh: "php" not available for sendmail programs (stat failed)
554 5.0.0 Service unavailable

どうしようもないので sendmail のソースにあたることにしました。sendmail をバージョンアップしたときにはソースからインストールしたので、/usr/local/src にソースが残っていました。

smrsh というディレクトリがあったので、中に入ってファイルを開いてみてびっくり。どうやら、smrsh のための登録ディレクトリが /usr/adm/sm.bin になっていました。おそらくこれが、デフォルト値だったのだと思います。

/usr/adm などというディレクトリが存在しなかったので作成し、そのなかに /etc/smrsh へのリンクを作りました。

mkdir /usr/adm
cd /usr/adm
ln -s /etc/smrsh ./sm.bin


そうしたら、プログラムがすんなりと動きました。


posted by はるこち at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サーバ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。