2009年09月18日

Firefoxでウェブページに付箋を貼る

待っていました。「Internote」の代わりになるもの。

Mozilla Re-Mix: webページに付箋を貼り付けることができるGreasemonkeyスクリプト「Sticky Notes」

「Internote」というのは、表示中のページに付箋を貼ることができるものです。一度貼った付箋は、ブラウザを閉じても記憶されていて、次回同じページにアクセスしたときに、同じ内容の付箋が、同じ場所に表示されるようになっています。

Internote

たとえば「このボタンを押す前に○○と△△を確認してから」とか、「このページの注意事項」などを付箋として貼り付けておくことができます。テキストファイルなど別の場所にメモを保存しても、参照することは結構面倒くさいので、私は便利に使っていました。

Internote は Firefox が 3.0 になったときに使えなくなってしまい、バージョンアップされるのを首を長くして待っていたのですが、まだバージョンアップはされないようです。

さてこの「Sticky Notes」は、Greasemonkey スクリプトですが簡単にインストールできます。

早速試してみたいところですが、注意点が一つあります。インストールしたあとは、それぞれのページをリロードしないとスクリプトが有効にならないので、インストール前に表示されていたタブはリロードしてから Greasemonky のアイコンをクリックします。

これで、Firefox がまた便利になりました。


posted by はるこち at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。