2009年02月10日

Delphi5プログラムのプロセスが終了しない

Delphi5で作成したプログラムを終了させてもプロセスが残ってしまう現象に遭遇しました。タスクマネージャでプロセスのスレッド数を見ると「1」という表示が残っています。

デバッガでdprファイルの最後の end にブレークポイントを仕掛けてトレースしようとしても、場所を突き止めることができません。

あきらめかけた頃、今日新しくインストールしたソフトを思い出しました。FinePrintという、とても便利なツールなのですが、これをアンインストールしたら正常に終了するようになりました。

何故なのかはわかりませんが、とりあえず解決しました。


posted by はるこち at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。